08/25のツイートまとめ

ichifuji3310

今日発売の山陰の情報誌、lazuda9月号に掲載されました(^-^)v地元の餅米やヨモギ 、小豆、はちみつ、国産小麦粉などを使い手作りしています。全国配送致します。ホームページを是非見てくださいね(*^^*)☆ https://t.co/eFruXNLVCD
08-25 22:02

スポンサーサイト

はちみつ


今日は天気が良かったですが寒かったですね~
先日ハチミツを購入しました。
地元の松笠地区の白築さんの養蜂場のハチミツです。
早速、カステラ,どら焼,焼きまんじゅうを作ってみました。
今までも、上質なハチミツを使っていましたが、味も香りもよく、なぜかしっとりと仕上がりました(*^^*)☆
是非召し上がってみてくださいね♪


桃の花を頂きました(*^^*)☆
まだ二月なのにもう咲いているんですね~
一足先に春が来たようです♪

お知らせ



今週から、ぽんぽん船さんのクッキーをおいています。
とっても可愛くて、美味しいクッキーですよ♪
是非召し上がってくださいね(*^^*)☆
今年は私のお気に入り商品を、紹介がてら店頭販売もしていこうと思っています。
よろしくお願い致しますm(__)m

どらやきの語源

この前の台風は影響がなく、看板も被害がなく安心しました。
東北や北海道の方は大変でしたね・・・・・。

今回から、時々お菓子にまつわるいろいろなこと、ちょっとしたことを書いていこうと思います。
私も知らなかったこともあります。
私は筆不精なので、ほんとたまにですがヽ( ´_`)丿

今回は「どら焼き」についてです。

どら焼きはどうしてどら焼きというのでしょう。
知っている方は多いかもしれませんが、

どら焼きは、漢字で「銅鑼焼き」と書くそうです。
一説には銅鑼の上で焼いたことからとか、 その形が金属製打楽器の銅鑼に似ていることから名付けられたとかとあります。
関西では奈良の三笠山に見立てて、「三笠」とも言われるそうです。

いちふじのどら焼きは、小麦粉・卵・砂糖・はちみつ・ベーキングパウダー他を混ぜて作っています。
餡は佐田町で作られた小豆を使用した自家製餡を挟んでいます。
防腐剤や保存料を使っていません。
機械ではなく、鉄板の上で自分で焼いているため、均一にはできませんが、ここだけのどら焼きと思って召し上がってくださいね。